先輩社員を知る 2016年入社 / 野口 雅量

経営、営業のアドバイザー

私が所属しているアドバイザーグループは、ご加盟頂いた方の指導、育成、フォローを行っています。会社のミッション、コアバリューに沿って、「リペアをご利用頂くお客様にご満足いただけるサービス」を提供することの出来るパートナー様を一人でも多く増やしていくことがチームの仕事です。具体的には、定期的にパートナー様にフォローコールをしたり、上手くいかない方の相談にのったりしています。

私はそこでグループリーダーを務めさせて頂いています。チームを率いる上で意識していることは、目標と問題を常に確認することです。そうすることでチームが同じ方向を向いて仕事ができると思っています。まだまだ自分に足りていないことがたくさんありますが、常にそれを意識することでチームを良い方向へ引っ張っていきたいと考えています

独自性の高い事業に魅せられ

元々、私は自動車ディーラーの営業だったのですが、今までの経験を活かすことが出来ると思ったのがきっかけで、アミークスに入社しました。自動車業界に長くいたので、他社と差別化した事業で独自性が高いことは入社前から理解できました。

実際に入社をしてみると、パートナー様の「加盟して良かったよ!」「月間売上100万いきました!」という声が聞けて、業界未経験の方が参入しても成功できる差別化された事業だと改めて実感しますし、喜びのお声を直接聞く度に、自分のことのように嬉しくなります。もちろん、「独立」ですから、ご加盟いただいた全ての方が順風満帆とは限りません。ネガティブなご相談をお受けすることもありますが、これまでの実績に裏打ちされたノウハウや、成功されている方の共通点などを踏まえながら、真摯に向き合わせて頂いています。

日々仕事をしていく中で、自分の成長を感じるのは新しい仕事を任されたときです。「任される」=「信頼」されているということですから、客観的に成長を実感出来ます。仕事をする上で意識していることは自分が今、仕事を楽しめているかどうかですかね。もちろん、楽しいことばかりではありません。どんな物事にも良い面と悪い面がありますが、一見ネガティブだと思われることの中から、学べることは何か、上手くいかないことを改善する過程で成長できることは何か、そんな風に物事を捉えられるように意識しています。

決断をする立場に立って

アミークスの改革を通じて、チャンスは増えましたが、その分、初めて取り組むことや、自分で判断しなければならないことも増え、難しいと感じることもあります。これまでと比べて1ランク2ランク高い視座が求められていると感じる分、それがひとつひとつ出来るようになっていくことが楽しみでもあり、やりがいを感じています。

今後アミークスはどんどん成長、拡大していくと思いますが、アミークスのサービスをご利用頂くお客様やパートナー様、もちろん社員も、関わる全ての方が幸せになってもらえるような会社にしていきたいと思います。